【男女編】子供がいる方の婚活成功術

2017年09月20日(水)

「子供がいるバツイチだから再婚は難しいのでは」とお思いの方、多いかもしれませんね。
確かに初婚同士のカップルに比べ、超えなければならないハードルは上がります。ですが、子供がいるからこそ、家族になるスピードも早いというメリットもあり、幸せな再婚をなさっている方も多いのが現実です。
今回は子供がいる方のための婚活成功術について男女別にお伝えしてまいります。

女性編

子あり再婚に理解のある場所をみつける

結婚相談所にもそれぞれ得意分野というものがあります。
セレブリティーな会員様ばかりが在籍する相談所や、地方に特化した相談所など多彩ですが、中には子あり再婚を応援する結婚相談所や婚活パーティーもあります
子供にも再婚にも理解のある方ばかりが集まる場所ですので、必然的にご縁も生まれやすくなります。
また、お見合いも、事前に子供さんがいることや再婚であることを承知で申し込まれているので、お相手に伝えなければというストレスやプレッシャーなども無用です。
ありのままの姿を受け入れてくれるお相手を探すなら、ママであることも受け入れてくれる場所探しから始めましょう。

お相手と子供さんの相性は?

子供さんの年齢にもよりますが、家族になるというのはそう簡単なことではありません。
働きながら頑張っているママさんなら、お相手の収入やご家族の気持ちなども気になるところでしょうが、1番はお子さんの気持ちではありませんか?
お付き合いの段階では、深いところまで見せるタイミングはないかもしれませんが、進学やしつけなどきつい一言が必要な場面も必ずでてきます。
そんな時、信頼関係ができていないと大きなトラブルとなってしまうでしょう。
お相手は「かわいい」だけでなく、お子さんの成長を一緒に見守ってくれる方でしょうか
早い段階で子供さんも一緒にデートするなど、お相手と子供さんの相性をみながらじっくりと話し合っていく必要があるでしょう。
焦らず、ポイントはしっかり押さえていくことこそ、成功への近道なのです。

子あり再婚のアピールポイントを知る

バツイチだから、子供がいるからと、デメリットばかりを数えがちですが、世間ではバツイチの子あり女性はモテる傾向にあるのはご存知ですか?
家庭的で芯が強く頑張りやさん、強く優しく深い懐があると評価されており、そこに魅力を感じている男性も多くいらっしゃいます。
これまでに培ったスキルを活かすチャンスです。
料理などの家事スキルや、精神的な強さなど自分の強みを棚卸ししてみることをおすすめします。

男性編

子持ち男性を活かせる場所を探す

イクメンなんて言葉が定着しつつありますが、お仕事と子育てをお一人でなさるのは本当に大変なことだと思います。
ご自身もそうですが、子供さんにもくつろげる環境を作ってあげたいと婚活を考えているバツイチ男性も少なくありません。
ですが、婚活を始めるにしても、闇雲に婚活パーティーや合コンに参加すればいいというものでもありません。
子持ち男性の再婚をバックアップする体制の整った結婚相談所を探すことが一番の近道となるでしょう。
シングルマザーの再婚ばかりが取り上げられていますが、シングルファザーをバックアップする相談所もあるのでご安心ください。
子あり男性だからつまずくポイントについても、専門のカウンセラーがしっかりとサポートして二人三脚でゴールへ向かいます。

子あり男性の再婚は受け入れられる?

年齢や体質から自身の子供が望めない子供好きな女性も少なくありません。
また、女性自身も再婚希望で、子供がいても抵抗がないという方も増えています。
年齢や容姿で選ぶのではなく、子あり再婚に抵抗がない方に絞ってアプローチをかけていくことで可能性は確実に上がります。
ですが、あくまで子供さんのママを探すのではなく、ご自身の伴侶であるという気持ちを忘れてはいけません
夫婦として信頼関係を築き、子供さんが巣立った後も幸せに暮らせる方を選ぶよう心がけましょう。

隠し事はしない

シングルファザーの再婚をサポートする結婚相談所では、子供さんのことや再婚希望であることをお相手は知っています。
ですが、前妻に引き取られた子供さんのために養育費が必要であったり、定期的に元妻を含めた交流があるなど、ほかにも伝えにくいこともあるかもしれませんね。
これらはもちろん隠し通すことはできません。早い段階でサラリと告白してしまいましょう。
時間が経てば経つほど、告白された時のダメージは大きくなり、場合によっては信頼関係が崩れてしまうことにもつながります。

最後に

子あり再婚に一歩踏み出すには男性でも女性でも、大きな勇気が必要かと思います。
「今の生活も壊れてしまったらどうしよう」、「子供はどう思うのか?」いろいろな葛藤があることでしょう。

結婚相談所「ハピラッティAZABU」を立ち上げた私も、実は再婚の経験があり、お気持ちは痛いほど分かります。※私のプロフィールについてはこちら
もし、再婚についてお悩みやお話したいことがあればお気軽にご相談ください。
ハピラッティAZABUはいつでも、皆さんの幸せを応援する覚悟ができております。

  |